Return to site

渡航前後の健康診断

 海外渡航者向けの健康診断には、渡航前と後の2つのコースがあります。

  1. 渡航前コース
  2. 渡航後コース

 日本では、6ヶ月以上海外で勤務される際には、その赴任前及び帰国後の健康診断の実施が法律により義務付けられています。(「海外派遣労働者健康診断」労働安全衛生規則第45条の2)

 近年、グローバル経済の進行により、先進国だけでなく、さまざまな国や地域に赴任される方が多くみられるようになりました。日本とは異なる気候、風土、医療事情などの環境下で長期にわたり働く方や、そのご家族の健康管理がこれまで以上に重要になってきています。

 当院では、海外へ赴任される方と同伴されるご家族を対象とした海外派遣労働者健康診断を行っております。結果報告書は1名につき和文1通を発行しております。作成からお渡しまでには、約1週間から10日をいただいておりますので、早めの準備をお願いしております。

 また、英文による健康診断結果報告書も作成いたします。ご希望の方は予約時にその旨お知らせください。英文結果は、別途有料となり、作成日数は和文作成に追加で約2日から1週間ほどかかります。

 なお、次回の海外赴任に備え、一時帰国時や帰国時に必要なワクチンの追加接種をされておくと、抗体価の上昇と持続性が高まり、予防効果もさらに高まります。ぜひ、お勧めいたします。

渡航前・渡航後コースの検査項目と内容

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly